キャッシングできるクレジットカードなど、クレジットカードと一言でいっても、いろいろなクレジットカードがあります。

 

では、どんなクレジットカードがあるのかということについてまとめておきましょう。

 

なぜ色々なクレジットカードがあるのかというと、クレジットカード会社が複数あるのと同時に、いろいろな企業がクレジットカードと提携して、それぞれ独自のカードを作っているからです。

 

カードによっては、、複数のクレジット会社入りのカードを発行しているところもありますし、一つの企業で、無料から、有料まで、タイプの違うカードなどを発行しているので、実にたくさんの種類のカードができるわけです。

 

有料、無料のというのは、カード作るためにということではなく、年会費の必要なクレジットカード、いらないクレジットカードということで、有料の場合も、ただ持っているだけで毎年会費が引き落とされるものもあれば、一定額使った場合は、次の年の年会費が無料になるなどもあります。

続きを読む≫ 2013/12/07 20:46:07

クレジットカードの現金化、一時ネットでもあっちこっちで広告バナーを目にしましたが、最近は減った気がします。

 

やはり、違法性が高いという認識が広がり、あまりWEBオーナーもバナーを貼らなくなったのではないかと思います・・・

 

過去に別の記事で、触れていますが、あまりWEB上で見かけなくなったけれどもまだ行われているので、クレジットカードの現金化ってなに?という方もいるかもしれないので、おさらいがてら、まとめて説明しておきましょう。

 

クレジットカードというのはショッピングなどでそのままカード払いをするというショッピング枠と、そして現金を借りられるキャッシング枠というのがあります。

続きを読む≫ 2013/11/28 14:22:28

新たに、クレジットカードの申込みをする場合は、借りている残高が少ないほうがもちろん審査に通りやすいという事になります。

しかし、意外と知られていないのが、全くクレジットカードもキャッシングも利用していない。

借り入れも、ローンしたことがない人よりも、カードやキャッシング、ローンを利用したことがある人の方が、カードを申し込む時の審査の評価が高いそうなのです。

そりゃあ、作るだけで使ってくれないのでは、クレジット会社もコストをかけてカードを作る意味がないでしょうからね。

当たり前ですが、返済が延滞しているとか、たくさん借りているとか、返済に不安を持たれる人は別の話で、適度に利用して、きちんと返済しているという意味での話です。

続きを読む≫ 2012/08/31 09:41:31

使った場合、支払いが自動的に全部分割になってしまう、リボ払い専用のカードが最近増えました。もあって、やたらリボ払いを宣伝していますが・・・よーく考えた方がいいですよ。

結局、ローン払いしている借金と同じです。いくら購入しても、返済額を一定にしていると、とんでもなく借入額が増えていきます。

返済を分割でのばしていくくらいならば、まだ無利息キャッシングを利用して、給与をもらったらさっさと返す方が得です。

無利息キャッシングでも一定期間が過ぎれば、利息が発生しますが、短期ならばそんなにコワ幕ないですし、今は何度でも無利息キャッシングできるようになっていますから、また返してしまえば、使えるという気になれば、返済も積極的にするきになると思います。

続きを読む≫ 2010/12/17 16:58:17