当然だが、できるだけ低金利のところを選ぶ

当然だが、できるだけ低金利のところを選ぶ

高金利であっても、無利息の期間だけで返済するために、無利息キャッシングを使うののだったら、どんなに金利が高くても、ほとんど関係ないわけですが・・・

 

そのつもりで借りたとしても、万一のことを考えておく必要はあると思います。

 

返済がのびてしまうことが、絶対にないとは言い切れない人は、できるだけ金利は低いところで借りるべきですよね。ないわけではないでしょうから、出来るだけリスクは取らない方がいいですね。

 

キャッシングというと、20%台が当たり前のようですが、一部キャッシングサービスを提供している会社でも、最大金利が20%未満のところも結構出てきています。

但し、無利息のキャッシングサービスを提供しているところでは、最大の金利で20%未満のところは殆どみあたりません。

 

つまり、無利息の期間で返済をする場合でなければ、無利息キャッシングを利用するとかえって高い金利を支払わなければならない可能性があるわけですね。

 

実際金利の差について、調べてみると以下のようなところが、安く金利となっています。

 

東急電鉄系のあまり名前の聞かない会社ですが、スタッフィというところは、実質年率15〜18%で、初回限度額50万円即日、最短10秒審査で、即日振込としています。

 

三菱東京UFJグループのDCキャッシュワンは、実質年率12〜18% 初回限度額は300万円で即日融資をうたっています。

 

オリックスVIPローンカードは、最高500万円まで実質年率 6.9%〜17.6%、但し約1週間程度かかるので即日審査ではありません。

 

イコールクレジットは、実質年率金利が6.5〜17.5%、100万円まで、審査1分、即日振込みのキャッシングを歌っています。

 

このように、無利息きゃっトングサービスのない会社では、金利が他と比べると低い会社がありますが、無利息キャッシングで、金利の低いと頃をさがしてみると、借り入れ残高がゼロで一週間以内ならば、常に無利息のノーローンが、15〜18%という20%未満の設定である以外は見あたりませんでした。

当然だが、できるだけ低金利のところを選ぶ関連ページ

無利息+即日融資をうたう業者
無利息キャッシングについて解説や、利用の際の注意点、賢くキャッシング、有利に利用する方法など、消費者の立場にたった利用方法についてまとめています。上手に利用すれば、便利に、安全に利用することができます。
1週間なら何回でも無利息になる?
無利息キャッシングについて解説や、利用の際の注意点、賢くキャッシング、有利に利用する方法など、消費者の立場にたった利用方法についてまとめています。上手に利用すれば、便利に、安全に利用することができます。
ショッピング枠現金化、リボ払いどれが一番得?
無利息キャッシングについて解説や、利用の際の注意点、賢くキャッシング、有利に利用する方法など、消費者の立場にたった利用方法についてまとめています。上手に利用すれば、便利に、安全に利用することができます。
30日無利息で有名なプロミス、何度でも無利息になった?
無利息キャッシングについて解説や、利用の際の注意点、賢くキャッシング、有利に利用する方法など、消費者の立場にたった利用方法についてまとめています。上手に利用すれば、便利に、安全に利用することができます。